ロータリーエンジン搭載車のチューンナップを中心に本格的走りへの創造から、楽しく新しいカーライフをサポートします。

RSPANTERA.com−有限会社佐藤商会 RSPANTERA.com−有限会社佐藤商会 ENGLISH
RSPANTERA.com−有限会社佐藤商会
有限会社 佐藤商会 TEL:0544-58-4837 FAX:0544-58-0150
line

RX-7[FD3S]
RX-7[FD3S]
RX-7[FC3S]
RX-7[FC3S]
RX-8[SE3P]
RX-8[SE3P]
その他車種[Others]
その他車種

RSPANTERA T-ROM

R35 GTR

TOYOTA86/SUBARU BRZ

4WD SPORTS

取扱商品一覧(パーツン&チューン一覧)
≫ パーツ&チューン一覧へ戻る

■ブーストアップFD

「FD3Sはもともとデチューンされている」ということを念頭に置いて ブーストアップを考えなければなりません。 ですから、パワーの上がるパーツを選択すると、そのパーツだけでは足りなくなります。
例えば効率のいいマフラーを交換すると、それだけでクラッチが滑ってしまったりするわけです。
他の車種のように、まずはマフラー、次にエアクリーナー、インタークーラー、そして、コンピューターというように順番にはできません。

必ず数点のパーツとセットになります。

その中でも、大きく分けて2つのブーストアップ仕様が考えられます。ポイントは

@インタークーラーで前置きやVマウントにするか

A純正置き換えにするのか     ということです。


ステップアップ(タービン交換やポート加工)も考えているなら迷わず前者ですし、予算を考えれば後者です。
単純にブーストアップといっても、どちらの場合でも過給圧によっては、380馬力ぐらいはすぐに出てしまいますので、あとは冷却性能や耐久性も選択のポイントでしょう。

【ブーストアップでの必需品】

マフラー
ブーストコントローラー
クラッチ
コンピューター
レーシングプラグ
インタークーラー
エアクリーナー(サクションパイプ)
ラジエーター
スポーツ触媒
強化燃料ポンプ
プレッシャーレギュレーター
フロントパイプ
インジェクター

Cまでやればほぼ完璧ですが、予算があまり無い場合はAでやめておく事をお勧めします。
既にパーツが付いている場合や、設定する過給圧で必要なパーツも変わりますので、お気軽にご相談下さい。
というわけで…


◆お勧めブーストアップパッケージ◆

HPIカッパーミックスクラッチ・パワーFC・サードPレギュレーター・強化燃料ポンプ・レーシングプラグ

<A>
純正置き換えインタークーラー・ARC製インタークーラー・ダイナパック+現車合わせセッティング

<B>
Vシステム系(HKS Vシステム)・バッテリー 
 
ワンオフ&セレクトも可能

現在お持ちのパーツの流用や加工、上記以外のインタークーラーや、クラッチ等、バリエーションはお客様次第です。満足いただける技術と価格でお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。

 


■落とし穴!■
エアクリーナー&サクションパイプ、そしてマフラーは簡単にパワーアップします。
しかし、特にエアクリーナーに関しては、吸気抵抗に反して細かい粉塵を吸いやすくなるので、
エンジンの耐久性に大きく影響します。エンジンを何百と分解してみればその事は歴然です。いいオイルを使おうが、オイル交換サイクルを短くしようが、ゴミを吸いやすくする事はあまりお勧めできません。綺麗で温度の低い空気を 入れてやることが、エンジンに最も良いという事は、最新のエンジン技術でも当たり前の事です。
「チューンしたけど1年でなんだか力が落ちた」なんてことにならないよう、長くセブンに乗りたい方はエアクリナーにもう少し気を配るべきです。
 
とはいえ、パワーアップが目的ですので、エアクリだけ純正のままではバランスが悪いですね。
お勧めは純正交換タイプですが、インターインタークーラーレイアウトによっては付ませんので、スポーツパーツへの変更というわけです。金属メッシュ系はパワー的には一番いい反面ゴミは吸いやすいです。

 

●先述の「デチューンされている」代表的なもの

・エアクリーナー&タービンまでのゴム製ジャバラパイプ
吸気温と吸気音を下げる為に色々考えて作られています。シンプルにするとパワーアップは確実。

・マフラー&フロントパイプ
耐久性を上げるのとパワーを下げ排出温度 ・排気音を下げる為、触媒の効果を上げる為に、とにかく重くて効率が悪い。

・インタークーラーサイズ
配管が短くシンプルですが、見た目でもわかる通り小さい

・・・などにより、パワーは280PS以内になるように「抑え」られています。
 


FD3S   |   FC3S   |  SE3P  |  その他  | 全車種

Copyright (C) 2006-2011 RSPANTERA.com