ロータリーエンジン搭載車のチューンナップを中心に本格的走りへの創造から、楽しく新しいカーライフをサポートします。

RSPANTERA.com−有限会社佐藤商会 RSPANTERA.com−有限会社佐藤商会 ENGLISH
RSPANTERA.com−有限会社佐藤商会
有限会社 佐藤商会 TEL:0544-58-4837 FAX:0544-58-0150
line

RX-7[FD3S]
RX-7[FD3S]
RX-7[FC3S]
RX-7[FC3S]
RX-8[SE3P]
RX-8[SE3P]
その他車種[Others]
その他車種

RSPANTERA T-ROM

R35 GTR

TOYOTA86/SUBARU BRZ

当社オリジナル エアロパーツブランド「effect」

4WD SPORTS

RX-8[SE3P]

お客様からの質問を随時アップしていく予定です。お問合せお待ちしています!

エンジン系パーツ
Q.プラグが被った場合の対処法を教えて下さい。
A.プラグが被った場合は一度キーを戻し、IG ONにしたままアクセルを全開にしてセルを回してください。
この間はガソリンが噴射されずに点火だけするいわゆる『デチョーク機能』で、軽度被りは解消されます。 
それでも始動しない場合、プラグを外します。そして
  @プラグを掃除するか新品に交換
  A点火しないように、バッテリーの横にあるヒューズボックスの30A-EGIというヒューズを抜いて、アクセル
   全開にしてセルを回し、エンジン内部のガソリンを外へ出します。
  B全てを戻してデチョーク機能を使うなどしてエンジンを掛け、すぐ止めずに2000回転ぐらいで少しの間
   回します。 
よくプラグを換えてもエンジンが掛からないという方がいますが、Aの作業を怠ると、一発でまた被ってしまうことがあります。
Aの作業は確実に点火がしないようにすることが必要です。プラグを外すわけですから、プラグコードから噴出する混合気に直接着火して、爆発的に燃えることがあり大変危険です。プロに任せる事をお勧めします。
プラグの掃除はパーツクリーナーとプラスチィックブラシをお勧めします。バーナーやコンロで焼くのも良いですが、ガソリンが付着しているので注意してください。
デチョーク機能はFCの後期型から内蔵されています。Vプロにもあります。
詳しくはこちらをご参照下さい。

BACK

各種エンジン&チューン
Q.
A.

BACK

CPU&セッティング、パワーチェック
Q.
A.

BACK

オイル&添加剤
Q.
A.

BACK

冷却系パーツ
Q.
A.

BACK

吸・排気系
Q.
A.

BACK

T/M・デフ駆動系
Q.
A.

BACK

足廻り&アライメント
Q.
A.

BACK

ブレーキ
Q.
A.

BACK

インテリア(メーター)
Q.
A.

BACK

エクステリア(エアロ)
Q.
A.

BACK

他グッズ、ステッカー、道具
Q.
A.

BACK



FD3S   |   FC3S   |  SE3P  |  その他  | 全車種

▲ ページTOPへ

Copyright (C) 2006-2011 RSPANTERA.com